古本買取 定番屋

 

出版社勤務の会社員兼主婦です。本を作る仕事をしていますが作る以上に読むのは大好きで、いつも家のなかが本だらけです。

 

少したまると駅前のブックオフにもっていっていました。いま思えば一冊10円とかで超絶安いんですけど、昔は「読み終わった本を有料で買い取ってくれるなんてありがたい」と、あまり気にしていませんでした。

 

ある日、いらなくなった本をまとめて荷造りしていると、夫が「ブックオフよりも最近は高く買い取る業者が現れているらしいよ」と言いました。そうか、そういえばブックオフって最近経営苦しいって聞いたよね・・・ほかに競合がたくさん現れたのかな?と思いながらネットで検索していると、いろいろと出てきました。

 

コミックばかり専門に買い取る業者や参考書専門の古本店・・・普通の本を普通に高く買い取ってくれる店、ないのかな〜と行きついたのが、古本買取 定番屋だったんです。

 

 

初回利用時はあまり期待していなかったので、お店が決めている「30冊以上買取で送料無料」というルールにのっとって、30冊だけを送りました。

 

その時のことは別記事にまとめてあります。

 

30冊で3,000円近い値段がついたので驚いて「また30冊早くたまらないかな〜」と思いながら、家にある古本やCDをかき集めて2度目の買取査定に挑みました。

 

送って3日後に査定結果が帰ってきましたよ。初回より高い値がついて嬉しかった。

 

内訳はこちら。

 

早く送りたかったので買取不可のものを8点も送ってしまっていました。せっかちでいけません。でも、22点の本やCDに3,000円以上の値段がついたってことです。ちょっと驚き。

 

 

 

高値で買ってくれるのはもちろんなんですが、このお店の親切なのは、買取に出した本についた値段を1点ずつ教えてくれることです。

 

なので「この本は高くうれるかな」という予想をすることができたりもします。

 

さらに、送付時に専用の段ボールをもらわなかったり、無条件で買い取り価に納得する約束を交わすことによって「ボーナス」もつきます。

 

家にある本が30冊を越えたら、定番屋さんを利用すると、ちょっとしたお小遣いになることが分かりました。

 

実際のところ出版されて間もない本には半額〜1/3程度の値段がつきますので「読んだら即売り」みたいなことでもいいかも。30冊揃ったらGO!ですね(=⌒▽⌒=)

 

特徴や売る時の約束事をまとめると、こんな感じです。

 

古本買取 定番屋
定番屋さんは埼玉県の業者さん(埼玉県朝霞市膝折町1-4-13)。

 

遠方の方は発送から到着まで少し日数がかかりますが、離島などでも問題なく買い取りしてくれます。

 

17.7現在、店頭受け取りはしておられないようです。店舗はなく、所在地は倉庫になっているとのこと。

 

くわしくはこちらで(クリック)

価格 支払い 評価
1冊ずつ査定 即(事前に希望すれば査定額にNGを出すのも可) 古本買取,定番屋,本,CD,DVD,ブルーレイ

 

もったいない本舗 古本は30点から、CDは20点から ゲーム、DVDは5本から買い取ってくれます(混ざっている場合は20点から)。送料は無料ですが、買取価格がつかなかった本の返送サービスがありません(無料引き取り)。
東京書房 老舗本屋さんによる買取サービス。少しマニアックな本や、アンティーク的な価値のある本が得意のようです。
長島書店 神保町の古書店街にある古本屋さんによるサービスです。戦後すぐからの営業とのこと、70年の歴史があります。大量査定がお得意です。
ブックマニア 書き込みや汚れがあっても極力値段をつける、他店の買取価のほうが高い場合はそれより高くする・・・などユニークなサービスをされています。
中央書房 あらゆる種類の書籍の買取に応じてくれます。そのうえ、古い絵葉書や古典籍なども買取OK。古いお家に眠ってる本とか、高値がつくかも。
古書店くじら堂 マンガの全巻揃っているものや全集などを特に高値で買い取ってくれます。おもちゃや骨董の買取もOKなので「古いもの全部いっしょに」という時に。
くまねこ堂 本ならばたいがいOKですが、特に江戸〜戦前のものがお得意です。こちらも骨董・マニアグッズも買取に応じてくれます。
三月兎之杜 一般書のほか全集や専門書、学術書など。LINEで写真を撮って送ると査定してくれるサービスが画期的。